150301_imo_001.jpg

『「だしがらふりかけのきゅうり和え」のツナマヨ和え』

二重かっこは禁則ですかね。ええそうですね。


正確にいうと、

だしがら常備菜「けずりぶしの梅ジャム味噌ふりかけ」
 ↓
「けずりぶしの梅ジャム味噌ふりかけのきゅうり和え」
 ↓
「けずりぶしの梅ジャム味噌ふりかけのきゅうり和えのツナマヨ和え」

ということですね。

わかりづらっ!


梅ジャムのいきさつはこちら → ★★★

ふりかけのいきさつはこちら → ★★★



だしがらのけずりぶしを、味噌と梅ジャムで味つけして、ごまを加えたしっとりふりかけを

薄切りのきゅうりと和えまして。

それはそれでおかずで食べまして。


食べきれなかった分を、ツナとマヨネーズと和えました。

だしがらふりかけは、やっぱり口の中の水分をもっていかれる気がするので、

きゅうりとか水分のあるものと和えたり、

マヨネーズとかの油分でまろやかにしたり、

そうすると食べやすいと思う!


っていうのもあるけど、同じおかずを連続しないようにしているのであります。

常備菜をもとに、なんか足すのが好き。


ぱさつくしっとりふりかけ(←どっち)は、

水分を吸ってくれるので、逆にお弁当向きです。

ツナマヨを足しても、お弁当向きですよん。






読んでいただきありがとうございますー。ぽちっとしていただけるとよろこびます♪


にほんブログ村 料理ブログ 簡単お弁当へ