わたしがひとりぐらしをはじめてから、

ずっといっしょに過ごしてきた、このきいろい冷蔵庫。


120922_reizouko_001.jpg

1998年製造。ナショナルの。

(若い人は知らないだろうから説明すると、

以前パナソニックは日本向け商品を「ナショナル」というブランド名で作っていたのであります。)


4年くらい前から、真夏に力尽き、ぜんぶ溶ける事件が発生し、

去年は修理を依頼し、センサーをとっかえたのですが、

やっぱり、どうも夏場はぬるく。上段にバターを入れると柔らかくなっている有様。

そして、結婚してからごはんもお弁当も以前よりちゃんと作るようになると、

このひとり暮らしサイズ137Lはどうにも小さくて、野菜は入らないし、氷も作れず。


でも、このかわいいきいろがとても気に入っておりまして。

ふつうに日本語で買えるカラフル冷蔵庫は30万くらいのとかそんなのしかなく。

そんな値段ではとても買えないので、

冷蔵庫は欲しいけど、色がなー。

ないんだよなー。と。

つぶやき続けて早4年余り。


いつ壊れてもおかしくない冷蔵庫、やっぱりキケンすぎるだろうと、

オットが「リサイクルショップでも行ってみる?」っていうもんで、

行ってみたのです。


そしたら、安かったのです。

120920_bento_001.jpg

ついに、買った。内容量ほぼ倍。

26000えん。


やすー。

ちょっと傷やへこみがあるけど。あんまり使った様子がなくて、きれいなの。

でも、黒い。黒い。くろいー!



買ったけど、やっぱり腑に落ちず。

うーん、うーん、と考えて、貼ることにした!!やったことないけど。


「マグネットとか貼ればかわいくなるよ。」とかいうオットの言葉を無視し、

カッティングシートを購入。

オットの休みをまるっとつぶして、共同作業です。

120921_reizouko_001.jpg
シートカット


はっきり言って、ふたりともぜんぜん得意分野ではないのです。

120921_reizouko_002.jpg
とちゅうまで。

ここまでで5時間くらい?

もう疲れちゃって、集中力も落ちてきちゃって、

で、さいごの一番目立つ上の扉を貼って、角を切るところで大失敗!!

多めに買ったシートがぎりぎり足りそうだったので、やり直し。

もう失敗は許されぬ・・・。


で、

できたー!


120923_001-2.jpg

じゃーん!!!


あおい!!

くぁわいいじゃないか!!!

むふふー!!!


うまく貼れてるじゃないか!!

うほほー!!!




というわけで、氷が作れるようになりました♪

わーい♪


お料理記事じゃないけど、読んでいただき、ありがとうございます!ぽちっとしていただけるとうれしいです。

レシピブログランキングに参加中♪





ワインのマグネットが貼ってあるとこの下のシートが

ほんとはちょっと破れてますが、それはナイショです。