120215_02.jpg

いきさつ。

ごはんを作る時間があんまりないのに、がんもどきが半額になっていたのを買ってしまった。

→すぐ煮るなりせねば。

→がんもどきはメインのおかずにはならないので、もう一品、肉的なものを。でもあんまり時間ない。

→餃子の中身が余って冷凍してあったので、白菜で巻く?

→一緒に煮て別の皿に盛れば、違う料理に見えるんじゃん?

ということです。

よくいえば、エコ。


ロール白菜の中身はこのときの餃子の中身→

120124_05.jpg

にんにくもニラも入ってなくて、ねぎと生姜たっぷりなので

がんもどきと一緒に煮ても大丈夫なのさっ。



がんもどきの様子とざっくりレシピを後半で!



ぽちっとしていただけると、ランキングがいいかんじに。

120215_04.jpg

ほんとはしいたけがよかったけど、ないのでエリンギで。

普段あんまり安くない駅前スーパーでエリンギが1パック58円だったから

4パックも買っちゃって。冷凍したのです。

そしたら、それはそれでかさばるもんですね。冷蔵庫ちいさいので。



120215_05.jpg

★★★

『がんもどきとエリンギの煮物』

〈材料〉

がんもどき  1パック(6個くらい)
エリンギ   1パック(2~3本)
生姜     1片

めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ2
塩          小さじ1/2


〈作り方〉

がんもどきは熱湯をかけて油抜きする。エリンギは半分の長さに切り4~6等分に切る。生姜は薄切りにする。

鍋に入れ、水をひたひたになるくらいに注ぎ、めんつゆと塩を入れて落とし蓋をし、
味がしみるまで煮る。



120215_03.jpg


『にんにくもニラも使わない餃子の具でロール白菜』

〈材料〉

白菜     2枚
餃子の具 100g


〈作り方〉

白菜は厚い芯の部分をのぞき、しんなりするまで茹でる。

餃子の具を2等分して丸め、白菜で巻いて楊枝で止める。

煮物の鍋に入れて、肉に火が通るまで煮る。



★★★


白菜の芯の部分は、普通にロール白菜を作るときは刻んで具に加えると思うのですが、

今回は具の味が決まっちゃってるし、

時短献立のため、まぜまぜする気が引けたので、

芯は芯で、もう一品作りました。


それが、これ。

120215_01-2.jpg

こないだの記事のやつですー。『白菜とにんじんと柚子とガラムマサラのスパイシーなあっさり漬け』→



一回の食事の献立を分けて記事かいてるのがバレてしまった・・・。

(自分でバラしたんだけどね)

はははー←笑ってごまかす





読んでくださった方、ありがとうございますます!ぽちっとがランキングに反映されるという、仕組みです。ただそれだけですが、それがやる気になっています。