さくらキッチン土曜日はおやつの日。

スイーツ作り初心者さくちゃんのチャレンジングなあまいものづくりを

余すところなくご披露して、えへへ(照)とする日です。


このところ、言わなくてもアレですが、まー暑いので。

オーブンとかなかなかねー。

ということで。

先日いっぱい作って食べて吞んだ〈さくらキッチン おうち呑み〜おざぶとんでよければ〜〉

(ずらっと作ったものが並ぶ記事はこちら→)で

おだしした、かき氷のおぼえがきを。


吞んだときの写真しかなくて申し訳ないす。

130713_Ssakurakitchen_021.jpg

『黒糖と新生姜のかき氷』

思いつきレシピのおぼえがきです。

★★★

〈材料 作りやすい分量〉

新生姜     60g
黒砂糖     90g
水      300cc
ブランデー 大さじ2


〈作り方〉

新生姜は洗って皮を剥き、薄切りにする。
鍋に水を入れて沸かし、新生姜を入れてアクを取り、黒砂糖を加えて溶けたら火を止め
ブランデーを加える。

粗熱が取れたら冷凍できる容器に入れ、冷めたら冷凍庫に入れる。
かき氷器でかく。

・・・

黒砂糖は粉末黒糖と黒糖を飴で固めたキューブ状の物を混ぜて使いました。
甘さと味の加減でふつうの砂糖と混ぜて使ってもよいかと思います。

★★★


食べるときに梅ジャム(→)をかけました。

つぶあんとか白玉も合うと思いますー。


薄切りの新生姜が、かき氷器でスライスされて、千切りになるので、

ちょっと食感のアクセントになります。


いっぱい食べて吞んだあとに、ちょっとさっぱり。



かき氷器なんてないよ!っていう場合は、生姜をみじん切りにして、

製氷器でキューブ状にするとか。

やってないからわかんないけど。

まーこの暑さだから、すぐ柔らかくなるよね!きっとね!!









お読みいただきましてーまことにーありがとうございますー。ランキングなんて飾りさ。とかかっこよく言えない、順位が気になるお年頃。ぽちっとが励みになっております。ありがとうございます。