最近、家に居て作業とかするときにラジオを聞いているんですが、

まー、クリスマスソングっていっぱいあるのね。

おんなじ曲でもいろんな人がうたってるバージョンとかさ。

ちょっと飽きてきた。

とはいえ、話題はクリスマスメニューです。


先日の「さくらキッチンクリスマス会♪2014」(→)おぼえがきシリーズ!

これも、ふだんのごはんでは、滅多にやらないやつ。

c35af4cd.jpg


『ヒラマサの塩レモンマリネ カルパッチョ仕立て』

お魚屋さんの本日のおススメに「ヒラマサ」の刺身用サクがあったので、

買ってみました。

ヒラマサがなんなのかよくわかんなかったけど、

きっとブリとかの仲間だろうなーということで。(正解だったっぽい Google先生 → ヒラマサ


賞味期限は2日くらいあったけど、うちのオットが生臭敏感王なので、

締めた方がいいだろうなと思いまして、

ペーストにした塩レモンとオリーブオイルに漬けました。


うちの塩レモンは塩分20%なので、重量の1.5パーセント塩分くらいを目指し、

魚が200gだったら、必要な塩分が3gだから、

20%塩レモン換算で15gってところかしら。

って思ってると、だいたいどばっと20gくらいは入っちゃうんだけどねー。

計ってる意味ない。

でも、オイルも大さじ2〜3杯分くらい入れるので、ちょっと多くてもいいのだ(いいの?)


手順としては、

1、魚の水気をよく拭き取る(臭み取り)

2、袋に入る大きさに切る。

3、グラムを計り、袋に入れ、塩レモンを計り袋に入れ、まんべんなくまぶす。

4、オイルを注ぎ、空気を抜いて口を閉じて冷蔵庫に入れる。


つかうとき

1、袋から出してペーパーで拭き取る。

2、そぎ切りにする。

3、皿に並べて、オリーブオイル、ピンクペッパー、チャービルを散らす。

味をみて足りなければ粒の大きめの塩を振る。


といったところです。

ヒラマサは、ブリよりもコリコリした食感で、臭みもなく、おいしかったです。


塩レモンあると便利よねー。






最後までありがとうございます!!ぽちっとしていただけるとよろこびます♪