うちのオットはアレルギーとかではなく、貝類が嫌いなのです。

びろびろした見ためとかぐにゅっとした食感とかいろいろ嫌みたい。

アサリもはまぐりもミル貝もムール貝も青柳もアワビも牡蠣も

わたしからしたら、それぞれ食感とか味とか違うじゃん!というのも

まとめて嫌みたいで、

さらには、オイスターソースもできれば避けたいっていうから、買わないのですが、

先日のお母さま便に、オイスターソースが入っていたので(たぶんご存知ない)使ってみました。


とはいえ、言ってないから、たぶん気づいてないと思う。

生臭敏感王だけど、貝類はぜったいイメージだけなんだよ。


5d12333c.jpg


オット用お弁当『ぎゅっと握った豚こまのオイスター&中濃ソース』


●ぎゅっと握った豚こまのオイスター&中濃ソース

オイスターソースをあんまり使ったことがないので、使い勝手がイマイチわからないので、

ソースとソースで男子が好きそうな味にしてみた。

★★★

〈材料と下準備 お弁当1.5人分〉

☆肉
豚こま    80g
塩      少々
片栗粉    大さじ1 

豚こまは、キッチンバサミでざっくり切って、塩と片栗粉をもみ込んで、適当な大きさに成形する。 

☆野菜 
茄子     小1本  乱切り
パプリカ  1/8個  細めの乱切り
ブロッコリ   1房  4つくらいに分ける
長ねぎ    5cm  みじん切り 

☆味つけ
オイスターソース 大さじ1/2 
中濃ソース    小さじ1 
酒        大さじ1 

油 適量 


〈作り方〉

フライパン(玉子焼き器)に油を熱し、茄子を焼いて取り出す。
成形した豚を焼く。焼き色がついたら返し、フタをして、反対側も焼き色ついたら
酒を加えて、アルコールがとんだら、残りの長ねぎ以外の野菜を加え、しんなりしたら
ソースと長ねぎ、茄子を戻し入れて絡める。 

★★★

肉や野菜の大きさは、お弁当箱にあわせればよいと思います。



●だしがら昆布の佃煮巻き玉子焼き 

卵   1個 
マヨ  小さじ1 

だしがらで何かを作ったら、積極的に消費!



●だしがらかつお節と、梅と一緒に漬かってた赤紫蘇ペーストと、大葉を和えた。 

だしがらはとにかく積極的に消費!



●塩したにんじんに青梅ジャムを和えたのと、鶏手羽元の香酢煮をむしったやつ。 

一緒に食べてもいいし、別々に食べてもいいし、味が混ざってもいい、という気持ち。



●写真はないけど保温雑穀ごはん+別添ふりかけ

保温ごはんがちょっと大盛りになってしまい、フタがちょっと浮いてしまい、

フタの上からラップをしてしまい、

写真のためにフタを開けてもぺったんこだし、割愛しました。




読んでいただきありがとうございます!きょうも無事更新!おかげさまさまです。休まずがんばっております。ぽちっと応援していただけると非常によろこびます。いつもありがとーーーーー!!