春からわたしのお弁当もときどき作るようになり、

まだね、ちょうどよい分量がいまいちよくわかってないんですが、

食べられる分量をさぐりつつ、

いろんなサイズの容器を組み合わせて詰めております。


きょうのは、左側がわたしので、右側がオットの分なのですが、

お弁当箱的には、わたしのチャーハンが入ってるのと、オットのおかずが入ってるのがセットです。

みたいに、その時々で臨機応変に。

つまり「実録!さくちゃんち弁当事情。」ということです。(どゆこと?)


1ae2ed7d.jpg


オットとワタシ用お弁当『だしがら昆布の佃煮チャーハン』


●だしがら昆布の佃煮チャーハン

マヨネーズをごはんにまぶしてから炒めるので、ぱらぱらになるし、うまみもあるし。

うちではこれが定番です。すっかり定番です。

★★★

〈材料 お弁当2人分〉

ごはん       軽め2膳分
マヨネーズ     大さじ2 
昆布の佃煮     大さじ2杯分くらい
長ねぎの青いとこと白いとこの間 2本分 
卵         2個 
油         大さじ1
醤油        小さじ1
胡椒        少々
塩         適宜


〈作り方〉

長ねぎは5mm角くらいに切る。昆布の佃煮は長ければ切る。卵は割りほぐす。
フライパンに油を熱し、卵を加え、半熟になったら取り出す。
フライパンを中火にし、長ねぎを加えてしんなりするまで炒める。
炒めている間に、あったかいごはんにマヨネーズをまんべんなくまぶしておく。
長ねぎがしんなりしたら、ごはんと昆布を加え、取り出した卵を戻し入れ、切るように炒める。
卵が全体に混ざったら、強火にし、胡椒を加え、醤油を加えてよく混ぜ、塩で味を調える。

★★★

鶏がらスープの素とか、中華あじとかそういう系を入れると中華っぽくなると思いますが、

昆布の佃煮なので、シンプル醤油味。

醤油麹でもおいしいと思う。

あとはきのこ関係を入れるとうまみUPですねー。ちょうどいいのがなかったので今回はなし。



●鶏手羽元の香酢煮(レシピ→) 

連続です。のこりものです。より味が染みてるので、いいんです。 



●冷凍かにシューマイ 

4割引の日だったので、つい買ってしまった。

ひさびさ、冷凍総菜。 

ほんとは海老シューマイの方が好き。(←どーでもいい)



●塩したにんじんにフライドオニオンとディジョンマスタードを和えた。

レンチンしても、そんなに間違いじゃない冷おかず。



●レンチンブロッコリ 

●プチトマト 

いろどり界の二大定番。

昭和のいろどり界ニ大定番は、くし切りトマトとパセリでしたよね。

お弁当ブロガーさんのいろどり界二大定番はたぶん

飾り切りラディッシュと剥いたスナップエンドウだけどさ。

いいんですそんなね。無理しない。





読んでいただきありがとうございます。毎日更新しております。お弁当を中心に。
いつもぽちっとしてくれている方、たまにぽちっとしてくれている方、ありがとうございます!はじめましての方も今後ともどうかひとつ。お気軽にお越しください。