140223_pan-002.jpg

パン焼きました。

ひさびさに。

くわはら農園さんの小麦粉「南部小麦(中力粉)」というのを

先月のアースデイマーケットで入手したので、

中力粉ってのは準強力粉とおんなじってこと?かな?だったらハード系かしらね。


とはいえ、フランスパン関係はいつまでたってもへたくそなので、

黒ごまをいっぱい入れて、とりあえず練習はクッぺだろうと、焼いてみました。


南部小麦がどんな粉かよく調べてないけど、イメージはうどん。だよねー。

このごろは、お客さま写真展のときくらいしかパン焼かないし

いつも準強力粉は無難な「リスドオル」を買うことがおおいので、

国産とか有機無農薬の粉なんて!ぜいたくなかんじ!仕上がりがどう違うのかわくわくですが、

そもそも仕上がりの違いがそんなにでるのか、腕に寄るばらつきの方が大きい気がする・・・。


〈材料メモ〉

くわはら農園の中力粉  250g
水           172g
塩           4.5g
インスタントドライイースト(赤サフ)小さじ1/8
黒ごま          25g

〈作り方参考書〉

coupe-feti ビビアンのこだわりパンレシピ ~バゲット、カンパーニュ、クロワッサン、山食~coupe-feti ビビアンのこだわりパンレシピ ~バゲット、カンパーニュ、クロワッサン、山食~
(2010/02/13)
山下 珠緒

商品詳細を見る

↑これの最初の雑穀クッぺの作り方を参考に手ごねで作りました。


140223_pan-001.jpg
6個。

本の通り、オーブンを最高温度に予熱して、成型した生地をさっと入れて、

フランスパンコースで自動で焼く。ってしようとしたら、

オーブンがフランスパンコースの温度になかなか下がらないらしく、

パン入れちゃったのに、3分くらいスタートできなくて、パン徐々に膨らむし

これでいいのんか?いいのんかー!!

と、焼けたのが、こちら。


140223_pan-004.jpg
なぞの膨らみ1。

140223_pan-005.jpg
なぞの膨らみ2。

140223_pan-006.jpg
妖怪のっぺらぼう。

140223_pan-007.jpg
何かが産まれそう。


ということで、いいかんじの見ためだったのは、まあ1個だけかしら・・・。

140223_pan-003.jpg
冒頭の子。


銅板も使ったのに、変な膨らみ方なのは、成型がいけないのよね。たぶんね。

練習あるのみですねー。

何事も経験ぞな。


気になる中身はこんな。

140223_pan-008.jpg
恒例の歯形つき。


味はうまいっす!

焼き加減はもうちょっとがりっとしてもよかったかも。


粉を捏ねた感じだと、いつもよりぺたぺたしないので、

もうちょっと水分を足してもよかったのかな?と思ったんだけど、

くわはらさんからは、水分は少し減らしめで作る方がいいんだって、とのことで。

そのへんは好みもあるのかなー?

わたしとしては、今回の水分量は扱いやすくてよかったです。


有機の宅配野菜で、小麦粉まで作ってるなんてあんまり思わないよねー?

アースデイマーケットでは、500gで300円で売ってたよ。3月4月はたぶん出店されないそう。

ということで、また買ってきました♪

もうちょっと練習してみますー!



読んでいただきありがとうございます!応援のぽちっとが励みになっております。いつもすんません。