160117−choko_007
気づけば2週間近く経ってしまいましたが、

17日にキッチンスタジオフィオーレで「たけだかおる洋菓子研究室」のイベント

『バレンタインにぴったりなお菓子 デモンストレーションレッスン』にスタッフとして参加しました。

以前にも一度フィオーレで『焼きたて焼き菓子会』を開催したのですが(このとき→

今回は、レッスンがメインのイベントです。
160117−choko_010
かおる先生のご自宅のレッスンは、基本的にはマンツーマン。

料理研究家の先生や本を何冊も出しているブロガーさんなどプロも通うレッスンで、

新規で予約しようと思うと半年待ちくらいになってしまう人気なので、

レッスンに参加してみたいけどなかなか申し込めないという方も多いのでは?ということで

今回はじめてこのようなデモンストレーションレッスンのイベントを企画しました。
160117−choko_014
今回のメニューはバレンタインにもぴったりな「アマンドショコラ」と「フィナンシェショコラ」の2品。

通常のレッスンだと時間的に両方はつくれないメニューなので、

とてもおトクです(じぶんで言うけど)。
160117−choko_015 
「アマンドショコラ」のレッスンでは、チョコレートの種類や刻み方、

アーモンドのキャラメリゼのコツや注意点、一般的なチョコレートのテンパリングの説明と

かおる先生おすすめの、家庭でつくりやすいテンパリングの方法とコツなど

ポイントが満載です!
160117−choko_021 
チョコがけするところは、参加者の方にも少しずつやっていただきました。
160117−choko_016
チョコレートの説明のときには、カカオ分のパーセントが違うチョコレートの試食も。

休憩をはさんで「フィナンシェショコラ」のレッスン。
160117−choko_024
焦がしバターを作るときのポイント。
160117−choko_023
型の選び方や、型での焼き上がりの違いなど。

かおる先生の繊細でこだわり抜かれたお菓子がどうやってつくられているかが

まるわかり!のレッスンです。


お菓子のレッスンは人生初です!という方から、

かおる先生のレッスンに通われていて、これは習ったことがないので参加しました、という方や、

かおる先生のレッスンを受けてみたかったというプロの料理研究家の方など、

初心者から慣れている方まで様々でしたが、

かおる先生のキャラもあって(笑)終始和気あいあいとしたたのしい雰囲気でした。


フィナンシェショコラを焼いている間に、お茶菓子タイム。
160117−choko_031
かおる先生がレッスンのために仕上げてきたアントルメ(ケーキ)です。
160117−choko_034
6層くらいになっているらしい。
160117−choko_040 
切り分けてチョコを飾ってお配りします。
160117−choko_043 
そしてフィナンシェが焼けました!
160117−choko_044 
焼きたて!
160117−choko_045
ぜひとも焼きたてのおいしさを!というかおる先生のこだわり。
160117−choko_053 
参加者の方の表情も、驚きあり、笑顔あり、しみじみ顔あり、感動の眉間に縦じわありで、

よろこんでいただけたのでは・・・と思っております。(ワタシつくってないけど)



お菓子初心者と言い張るワタシは、お菓子づくりのアシスタントは役立たずなので、

前回の「焼きたて焼き菓子会」のときと同様に

長年レッスンに通われているKさんが主にお菓子制作のアシスタントを。

そして料理家のあこせんせーが、受付やお茶の準備などをやってくれて、

ワタシはというと、かおるちゃんにツッコミを入れたり、写真を撮る係で、

スタッフといいつつ、レッスンをたのしんだようなものでした。えへへ。


今回参加できなかった!またやってほしい!という声もいただいておりますので、

また企画しますねー♪

こんなのやってほしい、とかご要望があればぜひお聞かせくださいっ







たけだかおる洋菓子研究室 Facebookページ → 

イベントのページ(Facebook) →