2こ前からの記事のつづきです。(→


「オレンジページ×Panasonic ビストロの電子レンジ使いこなし隊」に参加しておりまして。

森野熊八さんの電子レンジ使いこなしラボ(→)で習ったバナナソースを、

柿でやってみたら、あちゃー!となったので
(→

りんごでやってみまして(→


さらにもう1種類、家にあったフルーツでやってみることに。
151011_orepe_026
早生みかん。

この前実家に行ったとき、なんとなく3個ほどもらってきた、ちょっと大きめみかん。

まだら模様がいいのか(おいしいのか)よくわかんないけど、水彩画っぽくてきれいだね。


柑橘類はだいたい、皮の裏の白いとこが苦いので、

柚子ピールとか夏みかんピールを作ったときは「皮を半日程水に漬けて柔らかくしてから取り除く」

とかをやった記憶がうっすらありますが、

みかんの外皮は薄いし、いろいろ大変そうなので、今回は皮なしで中身だけ。

小房の薄皮はちょっと剥いたけど、意外と面倒だったので、

あとは切りました。
151011_orepe_027
みかん1個(正味100gくらい)

食べてみたらあんまり甘くなかったので、砂糖 大さじ1半くらい

みかんはすでに柑橘類だしなぁ、とレモン汁は小さじ1。

ブランデーは小さじ1

最初から水分が多そうな予感・・・。


600wレンジで2分半ほど。
151011_orepe_028
たぷたぷですね。

さらに2分。
151011_orepe_029
しゃばしゃばですね。

しかし、りんごも10分くらいレンジにかけて水分をとばしたらジャムになったので、

追加で6分。

残り1分くらいでふと見ると、結構煮詰まっている?!
151011_orepe_030
じゃーん!

これ以上やったらあぶなかったかも。かぴかぴかも。

混ぜると、
151011_orepe_031
ジャム!ちょっと固めの、みかんジャム!

味は、あまーい。

ちょっと煮詰まりすぎたのか、砂糖の割合が多いよね。

計ったら36gくらいでした。

りんごが60gくらいになったので、さらに煮詰まった状態。


ホットケーキのソースにはならないけど(やっぱりか!)

ヨーグルトに合いそう。

クリームチーズと共にパンに塗ってもよさそう。


さっき調べたら、どうやら薄皮にペクチンがあるらしいので、それでとろみがあるのかも?

がんばって剥かなくてよかった。 



つまりは、長めに煮詰めればだいたいジャムっぽくはなる、ってことがわかったので、

最初に水っぽいしなんだか渋いしで、しまっておいた、柿をふたたび取り出し、

さらに煮詰めてみることに!
151010_orepe_002
こんな柿を角切りにしてレンチンしたのです。

もともと2分半+2分加熱してたやつを、再び2分。
151011_orepe_032
ちょっとしんなりした!

周辺の泡っぽいのがアクだろうから、丁寧に取り除きまして、

渋みよ、去れ!と念を。

さらに2分。
151011_orepe_033
ジャムよりはゆるめのソースくらい。ホットケーキに添えるにはこのくらいかしら。

つやもある。しかしこの、周辺の
151011_orepe_034
アク、なかなか減らないよね。

これも丁寧に取り除き、まぜまぜ。
151011_orepe_035
 おー、フルーツソースって感じ♪

そしてこれを味見したところ・・・



しーーーーーぶーーーーっ!!!




なんじゃこりゃーーーー!!!

おどろきの!!

凝縮された!!

渋み!!! 


30年後が飲み頃です、というボルドーの赤ワインくらい渋い!(飲んだことないけど)

念、効果なし!

びっくりしたなぁ。もぉ。


ということで、これは肉の煮込みに使ってみます。そうします。

捨てないよ。がんばるよ。(←どこまでももったいながり)


ということで、まとめ。


●フルーツはレンジで加熱するとだいたいジャムっぽくはなる。

●鍋でジャムをつくるときみたいに、絶えず混ぜなくてよいので、楽。

●とはいえ、様子を見ながらじゃないと、煮詰まりすぎることがある。

●柿は加熱すると渋くなる、ということがある。(柿による?)

●バナナソースがいちばん早いし、ほどよいとろみだし、おいしい。

●熊八さんありがとう。 

 
 熊八さんのレシピはこちら → ★★★
(※このレシピは、2015年11月24日までの掲載)だそうです。お早めにチェック!


 
ぽちっとしていただけるとよろこびます♪ にほんブログ村 料理ブログ 簡単お弁当へ