150701_yakko_004


煎り酒の料理レシピ
煎り酒の料理レシピ  煎り酒についてくわしく



きのう(→)にひきつづき、煎り酒かんたんレシピです。

ざっくり説明すると「煎り酒」とは煮切った日本酒にだしと梅酢が入ってて

めんつゆ2倍濃縮くらいの塩分で、かけてもいいし、料理にも使える調味料、なのです。


そんで、レシピブログのモニターでいただいたのですが、

きょう締め切りなので、せっかくつくったし、もう1品紹介しようとしているのです。


とろみつけて、かけただけだけど。



『あんかけ温奴』

★★★

〈材料 2人分〉

豆腐   1丁
煎り酒  大さじ2
水    大さじ6
片栗粉  小さじ1
みょうが 1個


〈つくり方〉

豆腐は食べやすく切り、耐熱皿にのせてレンジで温める。
茗荷は千切りにする。

のこりの材料を小さい鍋に入れてよく混ぜ、混ぜながら火にかけて、とろみをつける。
皿に盛った豆腐に、あんをかけて、茗荷をのせる。

★★★


茗荷じゃなくても、長ねぎでも、万能ねぎでも、おろし生姜でも。


暑かったらふつうに冷奴ですけどね。

ちょっと涼しかったもんで、あっためてみました。

お豆腐あっためすぎると「す」が入るので、レンジの加減をみつつほどよくやってみてください。

あんかけも、火が強すぎると水分とんで、とろみがえらいことになるので、

火加減に気をつけつつやってみてください。

ワタシも、気をつけます。(苦手意識)






 ぽちっとしていただけるとよろこびます♪ にほんブログ村 料理ブログ 簡単お弁当へ